SEO対策
シジロロマン シジロロマン かなしかったこと

ゆうパックはどうしてあんなに不便なのか

2008.11.28 Fri

家に帰ってみると、「郵便物お預かりのお知らせ」が日本郵便からきていました。
正直、僕はこの紙をみるとちょっとうんざりします。
なぜなら手続きが厄介だからです。

再配達の仕方としては、
1) 電話
2) インターネット再配達受付
3) 窓口でのお受取り
4) 郵便又はファックスによる再配達受付
があります。

このうち、
1) 電話では、
名前、住所、電話番号、お預かりしている郵便物等の種類、配達日時、配達担当者
などを全て答えないといけません。
別に苦でもなんでもないですが、これが担当している人によってまちまちなのが、
シジロ的には結構苦痛です。
ある担当者ではどうも慣れていないらしく、
結局再配達のお願いをするのに6分ぐらい時間がかかりました。

別に大したことないじゃん!と言えば、それまでなのですが、
折角、「お問い合わせ番号」というのがあるのだから、それをフルに活用すれば
もっとスムーズなのになぁと僕は思います。

3) 窓口でのお受取り では、
まず取りに行く作業が時間ロスですし、身分証明もしないといけないのがなんとも。
もちろん全く知らない人が勝手に取り行くのを防ぐのに必須だと思いますが、
夜遅くとかではない限りあんまり使わないのが現状です。

4) 郵便又はファックスによる再配達受付は、
正直使ったことがありません。条件的に翌日以降になる率が高いからです。
前もって予定が決まっている人は有用かもしれません。

ということで、今回は初の
2) インターネット再配達受付 を試みました。
「郵便物等お預かりのお知らせ」情報の入力のサイトに行き、
該当する部分を記入していくと、ふとおかしな点が。
郵便番号は必須事項なのに、お問い合わせ番号が任意事項な点です。

そして、次に進むをクリックすると、
本日の発送
1) 今から
2) 19〜21時頃
の二つの選択しかできず、他の14〜17時、17〜19時は選択できない状況でした。

1) 電話を活用すると、
13:00までなら14〜17時の配達、
16:00までなら17〜19時の配達を依頼できるのに、なぜかインターネットでは不可能でした。

多分システム的に同じ郵便番号の地域の人はひとくくりにされていて、
個別の配達には応じないということだと思います。
仕組みはわかりますが、どうもユーザーに優しくないサービスだと思いました。


◆ご希望日時の制限について
お申し込み時刻又はお住まいの地域により、
配達の受付が可能である時間帯が異なります。
[引用 配達のお申し込み ご利用方法]


やっぱり予想していた通り、地域扱いなのが利用方法にて記載されていました。
こういうサービスを考えると、やっぱり他の運送会社、例えば、
再配達申込み:ペリカン便|日本通運
クロネコメンバーズのWebサービス ヤマト運輸
と比べてかなりの差がでてるなと思ってしまいます。

結局、1)電話にて再配達の申込をするしか方法がなく、5分間の長い手続きを経て、
14〜17時頃の配達にしてもらいました。
民営化されて頑張っていると思うのですが、どうにかならないかなっと思います。
以上、ちょっと愚痴っぽい内容でした。(いちよう辛口批評のつもりです)

  1. 2008/11/28(金) 13:29:35|
  2. かなしかったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

忘れてはいけない事件

2008.10.07 Tue

世間では、
秋葉原殺傷、「容疑者に責任能力」 精神鑑定結果やら、
大阪市の個室ビデオ店放火事件の小川和弘容疑者(46)
がニュースの中心としてとりあげられています。

しかも最初の秋葉原の事件は今年6月に起きた事件だというのに、
まるで今起こったような報道がされています。

一方で最初だけ大きく取り上げられたものの、あとは地元ニュースでも、
それほど大きくとりあげられなくなってしまった9月のニュース。
もしかしたら、知ってる人も少ないのではないかと思い取り上げてみました。

石川・白山の秋祭り殺傷:「からかわれ殺意」 露天商の男供述

石川県白山市鶴来桑島町の秋祭り会場で7人が殺傷された事件で、殺人容疑で逮捕された金沢市法光寺町、露天商、新井敏明容疑者(42)が「祭り関係者にからかわれた。殺すつもりだった」と供述していることが、県警鶴来署の調べで分かった。しかし複数の祭り関係者は「思い当たる節がない」と話しており、県警は14日、同署に捜査本部を設置し、さらに詳しい動機を調べている。


ある報道によると、これだけ大きな事件なのに、
それほど世間では取り上げられない理由として、
「おもしろみがないから」と書かれていました。

つまりこれが、12歳の少年がとか、もっと都心部で起こった事件だったら、
もっと大々的にとりあげられたということらしいです。
僕はその点についてかなりおかしさを感じました。

事実、海外のCNNやロイターの新聞でこの事件のことを調べてみても、
全く出てきません。
そればかりか、日本の新聞においても取り上げられているのは、
ごく一部で詳細はあまり書かれていません。

でも、無差別殺傷事件としては伝えるべき事件だと僕は思うし、
事件の取捨選択を報道が行うのはよくないと思います。
確かに、事実を淡々と伝えていくだけのニュースは面白くありませんし、
優先順位があるというのもわかります。

ただ、今回の事件に関しては世間の反応はかなり薄いと思い、
警笛を鳴らすつもりで記事にしてみました。

[参考記事]
白山の秋祭り殺傷:容疑者を鑑定留置−−地検 /石川
からかわれて殺しに来た…石川のカマ男

  1. 2008/10/07(火) 21:14:15|
  2. かなしかったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安楽椅子探偵が金沢で放送されない

2008.10.03 Fri

安楽椅子探偵というテレビ番組をご存知でしょうか?
毎回深夜に放映され、二週連続+視聴者参加型の推理ドラマです。
今回、第7弾 安楽椅子探偵と忘却の岬というが放送される予定だったのですが、
なんと金沢では放送されないという悲しい現実が待っていました。

ことの始まりは、先週の土曜日のことでした。
知人から安楽椅子探偵という番組知っている?ということから、
大いに話が盛り上がり、「来週の金曜日放映されるよ」という
情報を得たシジロは今日という今日を今か今かと楽しみにしていました。

そして、深夜ということも兼ねてちょっぴり昼寝をしたり、
眠気対策として炭酸飲料を買ったりと準備は万端でした。
最終確認として、今日の何時頃か(いつもは0時を超えます)チェックしようと、
yahoo テレビの番組表を確認したところ…

ない!安楽椅子探偵の文字がない!
もう、穴があくほど見返しましたがありません。
もしかしたら関西と曜日が違うのかと思い、
土曜日、日曜日もチェックしましたが、ありませんでした。

まさか、こんな悲しい現実に苛まれるとは、ちょっと予想だにしていませんでした。
ということで、このブログを読まれている方に謎解きを託します。
明日寝不足になっても後悔しないぐらい番組であると保障します。
僕はそれくらいこの番組を見たいです。

「安楽椅子探偵とは?」(安楽椅子探偵HPより)


従来、推理ドラマは1回の番組の中で解決するもの。

しかしこの番組では、事件の起こる「出題編」と、
安楽椅子探偵が謎を解く「解決編」の二夜、二週に渡ります。

視聴者は「出題編」放送後の解答締め切りまでに、犯人と推理のプロセスを投稿し、
"最もエレガントな解答"を投稿した視聴者1名に名誉と賞金が贈られる
という「視聴者参加型・懸賞金つき本格ミステリドラマ」です。

原作は日本ミステリ界二大巨匠、綾辻行人と有栖川有栖による凶作。
脚本は「相棒」シリーズで知られる戸田山雅司。

これまでの視聴者の中には、解答応募の締切まで一睡もできなかったり
録画したビデオを繰り返し見すぎてテープが切れてしまった人が続出したり…。

1999年の記念すべき第1弾の放送から、2006年の第6弾まで
回を重ねるごとにその難易度を増しているという噂がある中
2年半の沈黙を破り、今回もみなさんに挑戦します。


きっと、解決編を見た後にもう一度出題編が見たくなること請け合いです。

そしてもし金沢と同じく放映されない地区の方は、
ABC 動画倶楽部
http://shop.asahi.co.jp/anraku/
で、土曜日にネット上で放映されるのでそれを待ちましょう。
でも、たぶん有料?だと思います。(涙)

  1. 2008/10/03(金) 21:55:08|
  2. かなしかったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

史上最強の人生戦略マニュアル あともう少し

2008.10.01 Wed

史上最強の人生戦略マニュアル
あと100ページで中断してしまいました。
1時間で300pまでいったのですが、そこで集中力がきれました。
うーん、悔しい…

あと、万歩計がどっかいったーーーと嘆いていたら、
悲しいことに洗濯機の中、しかも洗濯した後にでてきました…
「あ、絶対壊れたな」
と、覚悟したのですが、奇跡的に動いていました。

ちょっと今日は様子見ですが、もしこれで何事もなければ、
かなりこの万歩計すごいかもしれません。
どちらにしろ、珍しく管理ミスをおこしてしまいました。

  1. 2008/10/01(水) 08:01:48|
  2. かなしかったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツバメを救出しました

2008.07.27 Sun



自宅のマンションにて

この鳥、皆さん分かると思いますがツバメです。
昨日朝から外出して、17時に帰ってきたところ、
二階でさ迷っているツバメがいました。
どうやらマンションに入ったものの出れなくなったみたいです。
というよりも、何度も窓にぶつかっていてかなりかわいそうでした。

さーーー迷いました。
「誰がこんなことしたの?」という疑問が最初に芽生えました。
そして、「なんで助けようとしないの」という憤りも同時に思いました。

二階の部屋から笑い声が聞こえるので、いるのは分かってるのですが、
なんで無視するんだろう?勝手にでれると思いこんでるのかな?
という腹立ちをなんとか噛み殺して、

「仕方ない、僕が助けよう!」と一念発起しました。

でも、最初の難関は物凄い高いところにいるので、僕の背では届きません。
しかも、僕が捕まえようとすると、すぐさま逃げるのでなかなか
捕まりません。

また、写真では見事な接写に成功していますが、
足場は窓によじ登ったところからとっています。
落ちたら確実に怪我するようなところから撮ってます。

その前に、二階の住人が一度外に出てきたのですが、
素通りしようとしたので、
「ごめんなさい、イスか何か貸して手伝ってもらえますか?」
というと、物凄い怪訝そうな顔で、
「用事があるので…」と断られました。

感情は人それぞれなので、どう思うかは人それぞれだと思います。
ですが、残念ながら、僕の予想の範疇を超えます。
ということで、窓によじ登るというかなりリスキーな事をしました。

この後、素手でとろうとするとつつこうとしてきたので、
服を脱いで、覆いかぶすようにして捕えました。




見事救出に成功し、外で待っていたツバメの仲間と無事合流できました。
かなり衰弱していたので、ちゃんと飛べるか不安だったのですが、
なんとかうまいこといったみたいです。

ツバメを無事救出できたことはカテゴリー的に「うれしかったこと」
なのですが、
住人とのやりとりが「かなしかったこと」だったので、
こっちに分類しました。

久しぶりに愚痴っぽくなってしまいました。
何はともあれ、ちゃんと助けれて良かったです。

  1. 2008/07/27(日) 16:53:43|
  2. かなしかったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

プロフィール

シジロ

Author:シジロ
シジロは、
漢字では「之字路」と書きます。
意味は「曲がりくねった道」です。
自分の生き様を表しています。

ロマンは、
伊坂幸太郎さんの作品の名言、
"ロマンはどこだ!?"からかロマンを取り、
シジロロマンと合成しました。

シジロは、
金沢に住むしがない医学生です。
水泳・読書が趣味です。
皆さんと共感できるようなブログを
目指して頑張りたいと思います。

最後に、気になる上の写真は、
石川県の羽咋駅にある
オブジェの写真です。
それについての記事は⇒こちらです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

カウンター

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

I Know 成績


最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

検索フォーム

最近のトラックバック

RSSリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パソコンB封印から

リンク

あわせて読みたいブログパーツ

月別アーカイブ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約