SEO対策
シジロロマン シジロロマン 200603

さるびの

2006.03.30 Thu

温泉にいってきました。
行った温泉は、さるびの温泉、三重県の伊賀市まで、お父さんと車でぶーんと行ってきました。
温泉は、なんかローションが入っているのかと思うくらい、ぬるぬるで最初は気持ち悪かったが、慣れるてくると心地よくなるから不思議。
成分はなんやろうと会話していたが、結局成分表見ずじまいで帰ってきてしまったので、ググってみた。で、見つけました成分表、うん、軟質になってるのは…どの成分のせいだろう?メタほう酸かな?よくわからんけど

温泉のところには、松尾芭蕉の「はつしぐれ さるもこみのを ほしげなり」と書かれた石盤もありました。意味を聞かれたらどうしようとおもったが、調べてみるとやっぱり説明してくれるサイトはあるもの。
山中で時雨が降ってきた。冷たい時雨にぬれる猿のすがたは、小さい蓑をほしがっているようだ。
「小蓑」は、今で言うかっぱのこと。季語:初時雨(冬)
覚えておきたい有名な俳句・短歌から

いやはや、とにもかくにも気持ちよかったです。
さるびの

  1. 2006/03/30(木) 22:27:49|
  2. しがない医学生(旧ブログ)時代@厳選集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

はい、抜きますよ〜

2006.03.15 Wed

「ああ、これはもう抜くしかありませんねぇ」

賢明な方なら、この一言で私が今日何をしてきたか分かるかもしれない。そう、親知らずなるものを抜いてきたのである。

昔からあまり虫歯もなかったので、歯医者さんには縁がなかった。まぁ、今となっては良かったと思うが、歯医者というのはなんで、ああ怖いイメージなのかやっと分かった気がする。

まず、あのなんとも言いがたい音。もう、神経をさかなでるとしか言えないようなあの音はどうにかならないのかと思う。耳栓があれば、本当つけたかった。
あと、やっぱり目の前に処置をしている人が迫ってるのも恐怖心を煽る一因だと思う。だって何してるか分かるし、表情も見れるんだもん。
あと、ずっと口を開けていないといけない苦痛。そりゃと閉じたくなるよ、人間だもん。

まぁ、これは患者サイドからよく言われるものだと思うし、それが体験できただけでもいいかな。と、余裕な意見なんかしてみよう。

でも、歯医者さんもマジで大変だと思う。特に、虫歯した子供なんて処置してるときになきじゃくって手を噛まれるかもしれないもんね。
かなりリスキーだなと、手術中に考えたりしてました。
「このくそ餓鬼、もっと痛くしてやろうか!」と。または、
「虫歯わざと残して、また虫歯の痛み味わうがいいわ!」
とか心の中で思っても不思議ではないと思う。
いや、たぶん思ってるんじゃないかな。
やっぱり、自動的に開けといてくれる機械を作るべきだなっと考えてました。ええ、手術中に。だって、口に意識向けると恐ろしいんだもん。

手術となったのは、私の親知らずが・・・まあ、歯が普通『↑↑↑↑』とはえてると例えると、私の歯は『↑↑↑←』・・・
いやいやいや、なんなんですが、最後の←のは。そりゃ、私も痛くなって歯医者に行きますよ。隣の歯を圧迫してるって反則じゃないか。まぁ、なんて分かりにくい例えだと思いますがね。

まあそんなこんなで、30分の手術も無事終わり麻酔が取れないまま、情けない顔したまま電車にのりましたよ。で、帰りしなに液でガーゼを取替えましたが、恐ろしく血がでていました。うん、こんな体験始めてだ。
そうそう、口をゆすごうと思って、水を含んだら麻痺しているせいで普通にふきだしました。そりゃあ見事なもんでしたよ。ああ、本当に麻痺しているんだなと実感しましたよ。

でも、ぶっちゃけ麻酔が効いている間のほう良かった。今なんて痛いのなんの。こんな状況で考えごとなどもってのほかやし、もうね、本当無気力になりますよ。痛くて何もできやしねぇ。

麻酔が切れるちょっと前に、スターバックスで本読んでたんやけど、もうね、ファンタジーの本でハラハラとかわくわくするはずなのに、四六時中しかめっ面。絶対周りの人に、こいつ頭おかしいんじゃないかと思われたはず。あまりにも耐え切れないので、すぐおうちに引っ込みましたよ。こんな愚体、大衆に見せてる場合じゃないと思いましたからね。

で、頭が働いてないから、恐ろしく駄文ですがご勘弁を。今もディスプレイにむかって睨んでる状態なんですから。誰に喧嘩うってんねんて話やけど。

そうそう、支離滅裂のついでに、歯医者さんで「痛かったら言って下さい」って言うけど、本当無理だね。そんなこと。そんな余裕あったら耐えてる言う話やで。
しかも、麻酔でうまくしゃべれないから、言いたくても言えない状況。本当詐欺じゃねぇか。
絶対、患者の手のところに、○と×のボタンを用意しておくべきだと、これも手術中に考えておりました。
歯医者

  1. 2006/03/15(水) 22:03:45|
  2. しがない医学生(旧ブログ)時代@厳選集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

プロフィール

シジロ

Author:シジロ
シジロは、
漢字では「之字路」と書きます。
意味は「曲がりくねった道」です。
自分の生き様を表しています。

ロマンは、
伊坂幸太郎さんの作品の名言、
"ロマンはどこだ!?"からかロマンを取り、
シジロロマンと合成しました。

シジロは、
金沢に住むしがない医学生です。
水泳・読書が趣味です。
皆さんと共感できるようなブログを
目指して頑張りたいと思います。

最後に、気になる上の写真は、
石川県の羽咋駅にある
オブジェの写真です。
それについての記事は⇒こちらです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

カウンター

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

I Know 成績


最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

検索フォーム

最近のトラックバック

RSSリンク

パソコンB封印から

リンク

あわせて読みたいブログパーツ

月別アーカイブ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約