SEO対策
シジロロマン シジロロマン 200812

僕の内なる性格は超負けず嫌い?

2008.12.28 Sun

とあるゲームで、僕は1位に君臨しています。
といっても、全然大したゲームでもなくて、100%運が占めているゲームなので
戦略性やパズル要素などは一切ありません。
ただ、数学的に考えれば少し有利なゲームなので僕の得意分野ではあります。

そのゲームにおいて、一度僕は1位をとりました。
その後放置していたのですが、ある日ランキングを確認してみると2位になっていました。
また1位のコメントが少々鼻につく内容だったので、抜き返してやろうと目論見、
見事達成しました。

その話を僕の親友に話すと、「ごっつい負けず嫌いやな〜」と言われました。
それを聞いて、自分でも確かにと思ったのと同時に自覚症状がないことに気づきました。
「負けず嫌い」、昔は自分でも自覚していたのですが、
最近は「熱くなるなんてなんだかね」という風潮に押しやられていた気がします。

ですが、やっぱり自分の根本にあるのは「負けず嫌い」という性格なんだなと
ゲームと親友を通じて再認識しました。
ちなみに、そのゲームは大富豪(地域では大貧民とも言う)で、4歳の時くらいから
親類たちといつもやっていた僕にとっては思い出深いゲームです。

  1. 2008/12/28(日) 08:20:59|
  2. なるほどと思ったこと|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2

全米No.1木製コースターを調べてみました

2008.12.24 Wed

ズームイン!!Xmas で紹介されていたジェットコースターの話です。
僕はその番組を見ていなかったのですが、父が見終えた後にふと、
「このジェットコースター乗ってみたいなぁ」とこぼしたので、
いつか行きたいと行った時に困らないように調べてみました。

といっても、僕は番組を見ていないため、ヒントは
木製、アメリカ、全米No.1のみ。
あとは2006年のベストジェットコースターの賞をとったという事実だけでした。
どこの遊園地にあるとかは全く分からない状態
もちろんジェットコースターの名前も分からない状態で調べてみました。

まずは、番組のHPから見てみましたが、これといった有力な情報は得られず。
「アメリカ 木製 ジェットコースター」とGoogleで調べてみましたが、
数あるサイトから有力なサイトは見つかりませんでした。

そうこうしているうちに、父がジェットコースターの名前は「サンダーウッド」だったと
言ったので、それをそのままグーグルで調べてみました。
「サンダーウッド 木製 アメリカ」と調べてみると
Google Earthの旅 > サンダーヘッド(絶叫マシン)のページ
というページが出てきました。
名前が間違っていた「ウッド」⇒「ヘッド」にも関わらず、
欲しい情報がでてきてよかったです。
おかげでコースターの名前と遊園地の名前が分かったので、
あとは英語で色々調べてみるといっぱい欲しい情報がでてきました。

Dolly Partonという歌手が作られたテーマパークみたいで、
相当広大な敷地面積があるそうです。
場所は、
Location Pigeon Forge, Tennessee, United States ということなので
ピジョン フォージ市テネシー州です。

Golden Ticket Awards: Top Wooden Roller Coasters
父が言っていた賞はこれみたいです。2008年度では2位を獲得しています。

ということで、明日の朝どこのジェットコースターか教えようと思ったシジロでした。

[関連記事]

Thunderheadの航空写真です。すごく綺麗で全貌が見れます。
http://www.coastergallery.com/2002/DW16.html

Thunderheadの壁紙です。
http://www.negative-g.com/Wallpaper/2004%20Wallpapers/2004-Wallpaper.htm

ドリーウッドのHPです。
http://www.dollywood.com/(*注意、音がでます)

海外のサイト、ドリーウッドの紹介がされています。
http://www.brandonscoasters.com/easttripdollywood1.htm

Youtubeにてサンダーヘッドの動画がみれます。
Thunderhead Coaster at Dollywood

  1. 2008/12/24(水) 23:55:05|
  2. おもしろいかったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「またね」という言葉はいつまでをさすか

2008.12.23 Tue

たまーにブログに登場するうちの姉話です。
10月ぐらいに電話をして以来、全然連絡をとっていないのですが、
いつも姉は電話の終わりに「またね」と言います。

僕の中の定義として「またね」という言葉は1週間くらいのスパンなのですが、
どうやら姉は違うみたいです(少なくとも今のところ2ヵ月)
まぁ、長い姉弟付き合いなので、その点はよくよく分かっているのですが
世間一般のスパンはどれくらいなのかなと疑問に思います。

「またね」と言ったのに全然連絡をしないことで、
相手にいらぬ誤解や憤慨を招いたら損です。
なので、どれくらいが適切なのか知りたいなーと思ったのですが、残念ながら
ネットではあまり有効と思える回答が得れませんでした。

もちろん、「またね」は単なる口グセみたいなもので、
真実性のないのもあると思います。
ですが、真実性のある「またね」はどれくらいかなーと思います。

とりあえず、「便りがないのはよいしらせ」思考でゆっくり構えておきたいと思います。

  1. 2008/12/23(火) 21:44:03|
  2. 考えたこと、思ったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

水曜どうでしょうの聖地、喫茶ラディッシュに行ってきました

2008.12.22 Mon

ついに、水曜でうでしょうの聖地と言うべき所に行ってきました。
その名は「ラディッシュ」という喫茶店です。
この場所は、水曜どうでしょうのディレクターである藤村さんの実家です。




お店を前にして
パチリと一枚とりました。
着いた喜びと、
これから中に入れる
ワクワク感が
なんともいえませんでした。


このお店は水曜どうでしょうの番組内で
日本全国の甘い食べ物を食べ歩くという企画があり、その時に登場したお店です。
番組内では運転している藤村さんが行くのを嫌がったりしたり、
食べ終わった後に「かあちゃん、うまかったよ」と言ったりと
多分水曜どうでしょうのファンなら思い出深いシーンだと想います。





店内の様子です。
たまたまタイミング良く
自分以外はだれも
お客さんがいない状態でした。



そんな番組内で食べられていたのが、「小倉トースト」
実はこの食べ物は、メニュー内には無く、
注文すること=水曜どうでしょうファンという感じになります。

この日僕は10:30にこの場に到着し、
運良く来店した時にお店の中に一人だけという状態だったので、
小倉トーストを出してもらったときに、藤村さんのお母様、悦子さんと色々喋ることができました。
僕が金沢から来たこと、これから奈良に帰ることを話すと大変驚いておられました。



これが裏メニューの
小倉トースト
最初見た時、
あまりの大きさに
かなりびっくりしました。


また小倉トーストというのは、よくよく考えてみると今回はじめて食べる食べ物でした。
そして最初小倉トーストがきたときはあまりの大きさに、食べきれるかなと心配しました。

ですが、アツアツの小倉トーストを頬張ってみると、
その絶妙な小倉の甘さとトーストのもちもち感に魅了されて、
4つあった小倉トーストを本当ぺろりと平らげてしまいました。
本当、おいしい小倉トーストを食べれてしあわせでした。

また丁度、小倉トーストの2切れ目を頬張っている途中に、とある男の方が来店されました。
注文された品が「小倉トースト」で、
僕はすぐに「あ、この人も水曜どうでしょうファンだな」と思いました。

そしてその男の方が水曜どうでしょうのグッズが集められている一角の所にこられたとき、
その男の方に話しかけてみました。


ここが店内のある一角に
置かれている
水曜どうでしょうの
グッズ関連諸々の棚です。

お母様曰く、
ファンの方々が
持ち寄った物で
できあがっているそうです。



すると秋田から来られたと仰り、心の中で「すごい!」と言う気持ちと、
自分より遠くから来たということで、「負けた」という気持ちが芽生えました。
その後、その男の方が頼まれた「小倉トースト」がきて、
藤村さんのお母様と僕とその男の方で、楽しく談笑していました。

その時藤村さんのお母様が言われていたことに、
学校の先生が小学生などに「水曜どうでしょう」の番組を見せて、
楽しく笑い、また笑いが良い影響を与えていると言われていました。
また、その一環の恩恵としてこの喫茶店に小学生が来ることもあると言われていました。

写真撮影もこのように
快く了承して頂き
満面の笑みを頂きました。

おいしかった小倉トーストと言い
本当感謝の気持ちでいっぱいです


僕はこの話を聞いて、一つは水曜どうでしょうは老若何如に人気であること、
そして自分の息子が作った番組を本当に誇りに想われているんだなと
母の愛を感じることができました。

その後、その男の方と水曜どうでしょうに関するグッズや資料を見ながら話をし、
来店の記念としてルーズリーフに来店したときの感想などを書き綴ってきました。

そしてそろそろ帰ろうと思い席を立とうとすると、
お母様が「おにぎりを作っているので少々お待ち下さい」と言われました。
これから奈良に帰るという話を聞いただけで、
なんて素晴らしい配慮をして頂けるんだと心から感謝し、また感動しました。


帰り際に頂いたおにぎり二つ。
大きさも味も
文句なしの最高級でした。

こんなことまで
していただき
本当にありがとうございます。



帰りの電車の中で食べたおにぎりは格別においしかったです。
行ってよかったこと、たのしかったこと、そしておいしかったこと。
本当に今日はいい思い出になりました。
今度は奈良か金沢のお土産を持って、また訪れたいと思ったシジロでした。

  1. 2008/12/22(月) 18:24:40|
  2. 今日のできごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

今日はロマンの木曜日の日

2008.12.18 Thu

@nifty:デイリーポータル Z-ロマンの木曜日
いつも楽しみにしている@nifty:デイリーポータル Z、今日はロマンの木曜日です。
そしてその日は、僕の大好きなイラストライターべつやくれいさんの記事が掲載されます。
今日の内容は、@nifty:デイリーポータルZ:当たり前カルタ作りました

季節といい、絵といい、本当いつも楽しく見ています。
そしてこのカルタの特集を見て、今週号のDIMEに載っていたカルタ特集が
僕の頭でリンクしました。
そこで紹介されていたカルタを抜粋すると、

おやじギャグカルタ
ととあわせ 江戸前KY式日本語カルタ

とくに真ん中の寿司カルタはちょっと魅かれています。
今年のカルタは一風変わったカルタで遊ぶのも面白いかもしれませんね。

  1. 2008/12/18(木) 19:16:16|
  2. おもしろいかったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ

プロフィール

シジロ

Author:シジロ
シジロは、
漢字では「之字路」と書きます。
意味は「曲がりくねった道」です。
自分の生き様を表しています。

ロマンは、
伊坂幸太郎さんの作品の名言、
"ロマンはどこだ!?"からかロマンを取り、
シジロロマンと合成しました。

シジロは、
金沢に住むしがない医学生です。
水泳・読書が趣味です。
皆さんと共感できるようなブログを
目指して頑張りたいと思います。

最後に、気になる上の写真は、
石川県の羽咋駅にある
オブジェの写真です。
それについての記事は⇒こちらです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

カウンター

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

I Know 成績


最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

検索フォーム

最近のトラックバック

RSSリンク

パソコンB封印から

リンク

あわせて読みたいブログパーツ

月別アーカイブ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約