SEO対策
シジロロマン シジロロマン 200904

産婦人科外来および病棟で学んだこと

2009.04.14 Tue

先週から学校が始まり、いよいよ病棟デビューしたシジロです。
嵐のように毎日が忙しく、帰ったら死んだように眠るだけの毎日でした。
初っ端なのでまだまだ状況に馴染めず、全然順応していません。

でも、今まで紙の上だけの勉強だったことが、リアルになったことで
勉強もよーやくちょっと面白く感じるようになりました。
以前、マイコプラズマのことについて調べていましたが、
今度は目の前の患者さんでその再現をしています。

とりあえず金曜日までに出さないといけないレポートは、
帝王切開についてなんですが、
帝王切開の適応、術式、帝王切開後で注意すること、
帝王切開後の分娩について、
などなど、調べれば調べるほど、疑問が疑問を呼ぶ形となって、
膨大なプリントの数になっています(笑)

以下は、産婦人科をまわって学んだことの走り書きです。

まず問診にて
若くて無月経状態が続いている人に対して
バージンかどうか聞く
妊娠の疑いを消すためにもとても重要。
ダイエットはしていたか
無理なダイエットでホルモンバランスが崩れてないかチェック

先生から質問された内容
Q1.子宮頚管長の正常値は?また異常値になるとどういう危険性があるか。
正常は3.0cm以上 2.0cm以下になると早産率は10倍上昇

Q2.分娩予定日はどうやってきめる?いつきめる?
11週5日になったら決定。
超音波でCRL(crown rump length/頭殿長) によって決定。

Q3.正常のCTG(cardiotocogram/胎児心拍数陣痛図)は?
どうやって胎児は元気かどうか識別する?
基線の高さが110〜160bpmを超えないこと
基線が細変動をしていること
20分間に2回以上の一過性頻脈がみられること
一過性頻脈と子宮収縮圧に変動がみられないこと
以上がみられるCTGでは胎児は元気であるといえる

Q4.Gandereliaってなに?
膣内の常在菌、デーデル桿菌が少なくなるとでてくる菌名。

Q3はどう本を紐解いても解らず、助産師さんに聞いて分かりました。
でも上級医師にそれがばれて、有能な人に聞くなと怒られてしまいました。
昼飯も食べず4時間もかけて調べていたことが、結局水の泡となりました。
それでも、それもいい経験。おかげでその後CTGについての問題は
自信をもって答えれるようになりました。

それにしても、医学の道はそうなのかもしれないのですが、
まるで師となる人の後姿を見て、見よう見まねでやっていくしかない世界です。
誰もなにも教えてくれないし、本当に見るだけです。
手術も今日は5時間見学しましたが、本当見ているだけでした。

5時間も見ていると、足も痛くなることながら、眠気も猛烈に襲ってきます。
先輩の話では最初は目をつぶって立ったまま寝てしまうけど、
いずれ目をあけたまま立ち寝を嫌でも習得すると言われました。

手取り足取り教えるのがいいか、背中を見て育てるのかいいか分かりませんが、
なかなか一筋縄ではいかない世界の一歩を踏み出した気がします。
とりあえず、初めて一緒に歩いた教授回診はまさに白い巨塔でした。




  1. 2009/04/14(火) 23:18:00|
  2. 学んだこと|
  3. トラックバック:21|
  4. コメント:173

冬眠から目覚めました

2009.04.05 Sun

今までの経緯から、また更新が滞りました。
心配されたり、不思議に思われたと言う人もいると思います。
また、本当ならやりたいこともあったのですが、
それも結局できず無駄な一ヶ月を送ったなと自分で思います。

なぜ、そうなったか?
それは偏に今まで感じたことのない絶望感があったからです。
実は、孤立奮闘していた(パソコンを封印したり、漫画喫茶にいってみたり)試験の結果が
あまり芳しいものではなく、かなりピンチの状態でした。

そして再び挑んだ試験も、手応え的にもできた感じはさらさらなく、
むしろ全くできない自分に諦めと絶望感がテスト中に苛まれました。

ちなみにこのテストを落ちると、医学生活が終わる、なかなか究極のテストでした。
そこまで追い込まれた自分のバカさ加減もさる事ながら、
親にすごく心配かけたことに対してすごく腹立たしかったです。

でもいつもだったら、「でもそんなの関係ねぇ」と言う感じで、長期の旅行に行ったり、
海外に留学したりしていたのですが
今回はそんな気も全くおこらない状態でした。

自分が医学生という立場から、自分の状態を診断するに
あれはれっきとした鬱ではないかと思います。
なぜなら、

・朝起きても、布団からはいあがれない
・なにをする訳でもなく、ただぼーっとする
・何をしても楽しいと感じない
・友達からメールがきても返信しない
・ブログを書かない
・すべてがめんどくさいと思ってしまう
・初めて生きてることに対して嫌になった
・誰とも会いたいと思わない

そんな状態だったからです。
もちろん、僕の状態がうつという病気に全て合致するかと言えば違うと思うし、
本当に鬱で悩んでいる人からすれば、そんなのたいしたことないと言われるかもしれません。

ですが、自分でも言うのもなんですが寝たら忘れるタイプの人間なんで、初めての経験でした。
結局、試験もなんとかパスし、明日から新学期が始まるという状態なのですが、
未だに現実感がありません(笑)

もし、SFの世界でパラレルワールドが始まるとしたら、
あの時テストに受かったか受かってないかで大きく人生が変わっていたとおもいます。

もちろん、じゃあ3月はなにもなかったのか?と聞かれるといちようそれなりになんかはありました。
でも、いつもの僕ならすぐにブログに書いたりするのにそれがない。

その原因として、上記のめんどくさいもさることながら、
父親に事細かくしゃべっているからという理由が考えられました。

これはどういうことかというと、金沢にいる間は一人暮らしのためもの凄く寂しいです。
その寂しさが原動力となって、ブログを書こうとなってるではないかと実家に帰って一番思いました。

つまり、父に話す→満足→ブログを書かないという一連の流れができてしまい、
なおさら書かなくなるというスパイラルに陥ったかなと思います。

ちなみに3月でやったことで、今までの僕なら間違いなくブログにかいていた話とすれば、

☆ 生まれて初めて坊主頭にした(懺悔の意味も込めて)
☆ フランス産の珍しいメガネを買った
☆ トライアスロンにでることになった
☆ 新しい携帯に代えた
☆ ランニングシューズを買った
☆ 近くの喫茶店のコーヒーがおいしかった

こんな感じの話はきっとしていたと思います。
まぁ、例年、3月は停滞期(春休みで実家に帰ってたり、
どっか行ったりしているから)というのもあるのですが、
今年の3月は旅行もすることなく本当に停滞していたそんな初めての3月でした。

ちなみに、未だに試験が受かったことがしんじられず、
明日から病棟をまわらないといけないのに
まだ夢見心地のシジロでした。

また、停滞している間心配してくれた方、
なにしてるんやろと変に思った方、迷惑かけてすみません。
ちょっとまだ本調子まではいかないと思いますが、
じょじょに、まるで雪解けみたいに復活していくと思うので、
気長に見守って下さい。

  1. 2009/04/05(日) 21:02:29|
  2. 今日のできごと|
  3. トラックバック:7|
  4. コメント:4

プロフィール

シジロ

Author:シジロ
シジロは、
漢字では「之字路」と書きます。
意味は「曲がりくねった道」です。
自分の生き様を表しています。

ロマンは、
伊坂幸太郎さんの作品の名言、
"ロマンはどこだ!?"からかロマンを取り、
シジロロマンと合成しました。

シジロは、
金沢に住むしがない医学生です。
水泳・読書が趣味です。
皆さんと共感できるようなブログを
目指して頑張りたいと思います。

最後に、気になる上の写真は、
石川県の羽咋駅にある
オブジェの写真です。
それについての記事は⇒こちらです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

カウンター

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

I Know 成績


最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

検索フォーム

最近のトラックバック

RSSリンク

パソコンB封印から

リンク

あわせて読みたいブログパーツ

月別アーカイブ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約